西宮市 歯科 歯医者ケイ歯科クリニック|甲東園駅からすぐの歯科医院

ネット診療ご予約

西宮市 歯科 歯医者ケイ歯科クリニック

0798-31-0418

インプラント治療は失った歯を補う治療の一つです。

むし歯や歯周病などのお口の病気だけでなく、突然の事故やケガなどで、歯を失う可能性は誰にでもあります。
失った歯を補う治療法には、インプラント・入れ歯・ブリッジなどの複数の選択肢があります。

それぞれのメリットとデメリットを踏まえて、ご自身に合うものをお選びください。
なかでもインプラントは、天然の歯のような見た目や噛み心地が再現される上に、毎日のセルフケアが難しくない点がメリットといえます。
けれども、入れ歯やブリッジとくらべると費用面での負担が大きいというイメージから治療をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、インプラント1本あたりの費用について詳しくお話しします。

ケイ歯科クリニックのインプラント費用について

当院のインプラント費用は、インプラント1本あたり39万6千円~44万円です。
この費用には、

が含まれています。

このほかに、審査・CT検査代が費用の中にふくまれています。
また、インプラントを埋め込む部分の骨の厚みや幅が足りない場合は、骨造成が必要です。
1本あたりの骨造成の費用は5万5000円〜16万5000円と、骨の状態によって異なります。
当院のインプラント治療費用について

インプラント治療の相場とは

2015年に日本口腔インプラント学会が行った調査によると、インプラントを入れた時の費用は1本あたり、20〜30万、30〜40万という方が大半でした。
10〜20万円かかった方や、50万以上かかった方もいるように、費用に幅があるため、相場を断言することは難しいといえます。
また、地域によっても差があり、都市部の方が高い傾向です。
(参考:公益社団法人日本口腔インプラント学会「データからみるインプラント 」より)

さらに、調査から8年が経過していますので、現在のインプラント治療費は増加傾向にあると予測されます。
保険の範囲内で行う入れ歯やブリッジなどの治療とくらべると、費用負担が大きいように感じますが、インプラントは寿命が長く、見た目や使い心地も天然の歯を取り戻したような感覚が再現されることからも、長期的に見ると、コストパフォーマンスのよい治療という考え方もできるのです。

インプラント治療費用が高くなる理由

インプラントの治療費用が高いのには理由があります。

保険診療が適用されない「自由診療」

インプラントは保険診療ではなく自由診療の治療です。
保険診療は「最低限の機能回復」を目的として行うため、治療方法や素材があらかじめ決められています。
国民健康保険や健康保険などの公的医療保険に加入している人のすべてが、どの医療機関でも同じ内容の診療を同じ金額で受けられる制度です。
国民健康保険法や健康保険法によって定められた治療法であれば、年齢や収入に応じた自己負担分を支払うだけで治療が受けられます。

一方、自由診療とは、見た目や機能性にこだわって、素材や治療法を自由に選ぶことが可能です。
見た目や噛み心地、耐久性などに優れたインプラント治療は、保険適用外の自由診療です。
自由診療にかかった医療費も医療費控除にも対応していますので、どのようなことでもご相談ください。

材料費そのものの価格の差

インプラントは

で成り立っています。
インプラントメーカーの数は多く、使用する素材によって価格に差があります。
インプラント体はチタンまたはチタン合金で作られたものが使われていますが、チタンの純度が高い方が安全性が高くなり、その分、費用も高くなるとされているのです。
なかには、低価格なものもありますが、機能面を考えて、実績のあるインプラントメーカーのインプラントを選ぶのがおすすめです。

当院では、ノーベルバイオケア社のブローネマルクインプラントとストローマン社のインプラントを採用しています。
ノーベルバイオケア社は、世界ではじめてチタン製インプラントであるブローネマルクインプラントシステムを世に送り出した老舗メーカーです。
歴史の中で常に進化を続け、現在では世界80ヶ国以上で使用されている実績があるほど、信頼性の高いインプラントです。
当院では、低価格を理由に、実績の少ないインプラントを使用することはありません。
(参考:Nobel Biocare公式ホームページ「ノーベルバイオケアについて」より)

また、上部に装着する人工歯も、素材によって価格が変わります。

当院では、

など、さまざまな素材を取り扱っています。
患部の状態によっては、適用できないものもありますので、まずはご相談ください。

インプラント手術前の検査や処置が必要

外科手術を伴うインプラント治療は、治療完了までに多くの工程が必要です。
特に、治療を成功させるためには、手術前の検査や処置が重要になります。

当院では、次のような検査を行います。

検査によって治療や処置が必要と判断されれば、その分の費用が追加されます。

また、手術に対する恐怖心や不安感が強い方には、「静脈内鎮静法」をご提案することがあります。
「静脈内鎮静法」は、鎮静剤や鎮痛剤を点滴で静脈内に投与することで、歯科治療に対する恐怖心や術後の痛み・腫れを軽減する方法です。
全身麻酔とは異なり、意識があるもののウトウトとした状態になり、恐怖心を感じることなく治療を受けていただくことができます。

歯科恐怖症の方や嘔吐反射の強い方、持病のある方など、外科手術で術後の腫れや痛みを抑えたい場合に使用可能ですので、ご希望の方はお声がけください。

治療の安全性を高めるための機器・設備の導入

インプラント治療の安全性や精度を高めるためには、歯科医師の技術力や経験に加えて先進設備も必要です。
当院では、

などの機器を導入しています。

また、手術に使用する器材はもちろんのこと、洗浄器・滅菌器などもハイレベルのものを導入し、手術中や術後の感染症を予防する環境を整えています。

インプラント治療の費用に関することは「ケイ歯科クリニック」にご相談ください

自由診療であるインプラント治療の費用は、歯科医院ごとに異なります。
価格で選ぶのではなく、

などを参考に、インプラント治療を行う歯科医院を選ぶのがおすすめです。

当院は、信頼できるインプラントメーカーを採用しており、保証制度も充実しています。
インプラント治療を行う前には、治療の流れや治療期間、具体的な治療費などについても丁寧にわかりやすくお伝えします。
インプラント治療において重要なことは、患者さまのご要望をしっかり反映させることだと考えており、なるべくご要望に沿えるような治療計画をご提案しますので、どのようなことでもお聞かせください。
また、セカンドオピニオンにも対応しています。

西宮市の「ケイ歯科クリニック」は、阪急今津線「甲東園」駅から徒歩7分、阪急今津線「仁川」駅から徒歩10分と駅からも近い歯科医院です。
また、駐車場も完備していますので、お車でのお越しも便利です。
土曜日は16時まで、平日は19時半まで診療していますので(2023年11月現在)、お忙しい方もご都合のつく時間帯を選んでご来院ください。


西宮市 歯科 歯医者 ケイ歯科クリニック|インプラント、矯正歯科など対応の甲東園駅からも近い歯医者
診療科目一覧

西宮市 歯科 歯医者 ケイ歯科クリニック|インプラント、矯正歯科など対応の甲東園駅からも近い歯医者

診療案内

ママとこどものはいしゃさん
インビザライン

アクセス&診療時間
西宮市にある甲東園駅近くの歯科医院(歯医者)ケイ歯科クリニック

Google Mapへ(タップ)
インフォメ-ション
スタッフ募集中

Site Map