西宮市 歯科 歯医者ケイ歯科クリニック|甲東園駅からすぐの歯科医院

ネット診療ご予約

西宮市 歯科 歯医者ケイ歯科クリニック

0798-31-0418

白い歯はお顔全体を明るく見せます。
口元に自信が持てるようになるだけでなく、相手に与える印象がよくなることから、年齢や性別問わずホワイトニングを希望される方は増えています。
歯科のホワイトニングなら歯を傷つけることなく、歯の黄ばみの原因を取り除いて、自然な白さを取り戻すことが可能です。
(参考:J-STAGE Dental Medicine Research 30 巻 (2010) 3 号「アンチエイジングへの挑戦」より)

しかしながら、「ホワイトニングはしたいけれども、食事制限があるのなら自分には向いていないかも」とためらっている方もいらっしゃるでしょう。
特に、コーヒーや赤ワインなど着色しやすいとされるものを習慣的に飲まれる方にとっては、ホワイトニング後の食事制限は気になるポイントですよね。
ここでは、ホワイトニング後の食事と白さを維持するための食生活についてお話しします。

ホワイトニング後はなんでも食べられる?

当院が扱っているホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類があります。
どちらのホワイトニングも、基本的に施術後30分経てば飲食可能です。

とはいえ、なんでも自由に食べたり飲んだりするのではなく、一定期間は色の濃いものや着色しやすいものを控えていただくことをおすすめします。
オフィスホワイトニングを行った後は、24〜48時間、ホームホワイトニングの場合は1〜2時間は、間隔を開けるようにしてください。

ホワイトニング後に色の濃い飲食物を控える理由

ホワイトニング直後は、次の2つの理由から歯が着色しやすい状態になっています。

歯が乾燥している

ホワイトニング中は口を開けていることが多くなります。
また、ホワイトニング用の薬剤は歯を乾燥させることから、ホワイトニングを行った直後の歯の表面は乾燥していて、通常の状態の歯とくらべて、水分を吸収しやすく着色しやすい状態といえます。

歯の表面の「ペリクル」がはがれている

歯は唾液由来のタンパク質「ペリクル」でできた薄い膜で覆われています。
ペリクルには

という2つの役割があります。

ホワイトニングを行うと、薬剤によって、歯の表面で化学反応が起こり、一時的に「ペリクル」が剥がれ落ちます。
そのため、歯のエナメル質が露出することになり、飲食物からの刺激を受けやすい状態となるのです。
ペリクルは、時間とともに回復しますが、完全に回復するまでには、1〜2日必要です。
そのため、回復までの期間は、着色しやすい飲食物を避けるようにしましょう。

着色しやすい飲食物とは?

ホワイトニング後に避けたい飲食物を紹介します。

酸性度の高い食品

酸性度の高いものは、歯に刺激を与えます。
レモン・パイナップル・オレンジなどの柑橘類といった酸味のあるものには気を付けましょう。
からしやマスタードなども、酸性度が高い食品です。
また、炭酸飲料やスポーツドリンクも注意が必要です。
酸性の食品は、歯に刺激を与えるだけでなく、着色を補助する働きもあります。

着色性の高い食品

醤油・味噌・ケチャップ・ソースなどの色の濃い調味料を使った食事は、着色のリスクが高まります。
ターメリックなどのスパイスを多く使ったカレーやミートソーススパゲティなどは、着色しやすい食べ物です。

着色性の高い飲み物

食べ物だけでなく飲み物にも気を付けましょう。

などが当てはまります。
赤ワインやココアに多く含まれているポリフェノールは歯の表面を覆っているペリクルと結びつき、着色汚れの原因となります。

イソフラボンを含む飲食物

豆腐や豆乳などイソフラボンを含む飲食物は、色は濃くありませんが、注意が必要な食材です。
イソフラボンはポリフェノールの一種ですので、着色汚れにつながる恐れがあるからです。

ホワイトニング後におすすめの食事について

ホワイトニング後に食べてもいい食べ物や飲み物をあらかじめ準備しておくと、安心できますよね。
基本的に、色の白いものや薄いものは食べていいとお考えください。

などが当てはまります。
鶏肉や白身魚も食べてもいい食材ですが、ソースやトマトソースなどは避けて、塩コショウなどで味付けして食べていただくのがおすすめです。
水分を摂りたいときは、

を選びましょう。
歯の白さをキープするのを助ける食品を積極的に摂りましょう
ホワイトニングの効果を持続させるために、積極的に摂りたい食品をご紹介します。
これらの食品を口にしたからといって歯が白くなるわけではありませんが、歯の汚れや黄ばみを落とし、新たな汚れの付着を予防する効果が期待できます。

野菜

繊維質の多いニンジンやセロリなどの野菜は、噛んでいるうちに、歯の表面に付着した着色汚れを取り除く効果があります。
また、噛む回数が増えることで、唾液の分泌が促されます。
唾液にはお口の汚れを洗い流す働きもありますので、お口の清潔を維持することにもなるのです。
鉄分が多く含まれているブロッコリーは、酸に強いバリアのような膜を作って歯のエナメル質を守り、新たな着色を防ぎます。

果物

果物に含まれている酵素は歯を白くする効果があります。
パパイヤにはパパインという酵素が配合されていて、タンパク質を分解する作用があり、歯に付着した汚れを分解して落とすことが可能です。
リンゴに含まれているリンゴ酸は、歯の色素沈着や黄ばみを解消する効果があります。
ステインに強いイチゴも、白い歯を維持するために効果的な食べ物です。

ナッツ類

アーモンド・くるみ・カシューナッツ・ゴマなどは、噛むことによって唾液の分泌が促され、歯の黄ばみの原因になる歯垢や食べカスを落とします。

乳製品

 

カルシウムを多く含む乳製品は、歯を強くする働きとともに、歯の石灰化を促す働きも期待できます。

食べ方や飲み方に注意しましょう

歯の白さを維持したいけれども、好きなものを食べられないのはストレスになることもあるでしょう。
また、お付き合いなどで食べざるをえないこともあるかもしれませんね。
そのようなときは、

といったことを心がけましょう。

「食べたらすぐに歯を磨く」のが基本ですが、歯磨きができない場合は、うがいをするだけでも効果はあります。
また、歯の表面が乾燥していると、着色しやすくなりますので、食事の前や食事中も、意識して水分を摂るようにしましょう。
お茶やコーヒーなど濃い飲み物を飲む場合は、歯の表面に飲み物が当たらないように、ストローを使うのも効果的です。

歯を白くしたい方は「ケイ歯科クリニック」にご相談ください

当院では、患者様のお話をしっかりと聞いて、適切なホワイトニングをご提案します。
また、ホワイトニング後のホームケアについても、アドバイスしますので、どのようなことでもご相談ください。
とはいえ、毎日のホームケアを頑張っていても、ホワイトニングの効果は永遠には続きません。
歯の色が元に戻り始めたと感じたら、追加のホワイトニングを行うことで、歯の白さを維持できます。

西宮市の「ケイ歯科クリニック」は、阪急今津線 甲東園駅より徒歩7分、中津浜線沿いで駐車場も完備していますので、電車でもお車でも通院しやすい歯科医院です。
平日夜間は19時半、土曜は16時まで診療していますので、お仕事帰りや休日など、ライフスタイルに合わせて通院時間をお選びください(2023年10月現在)。


西宮市 歯科 歯医者 ケイ歯科クリニック|インプラント、矯正歯科など対応の甲東園駅からも近い歯医者
診療科目一覧

西宮市 歯科 歯医者 ケイ歯科クリニック|インプラント、矯正歯科など対応の甲東園駅からも近い歯医者

診療案内

ママとこどものはいしゃさん
インビザライン

アクセス&診療時間
西宮市にある甲東園駅近くの歯科医院(歯医者)ケイ歯科クリニック

Google Mapへ(タップ)
インフォメ-ション
スタッフ募集中

Site Map